東京ホテルの有名所

2015/02 24 02:02

東京駅に来るたび、泊まってみたいなあと思っていた『東京ステーションホテル』。
その念願のホテルに1泊してきました。
宿泊した部屋のタイプは、皇居側に面した「パレスサイド」と呼ばれるツインルームの部屋にしました。
まずホテルの入口ですが、東京駅の丸の内側の外にある正面入口の他に、東京駅丸の内南口内にひっそりとある南口側入口とがあります。丸の内南口改札を出て右手にあるのですが、左手にも東京ステーションホテルをうたった入口が存在します。こちらは「婚礼・宴会場入口」となっていて、この入口からはホテルのフロントには行けないため注意が必要です。
フロントでチェックインをするとカードキーが手渡され、エレベーターに乗って部屋のある階に向かうのですが、エレベーターのあるフロアにはカードキーをかざさないと入れないため、宿泊者以外は入れない仕組みになっています。
目的階に着いてエレベータを降りると、東京駅の外観からもわかるように長い廊下が現れます。白を基調とした綺麗な廊下で駅の外の騒音が聞こえず、澄み切った空間が気持ちよくさせてくれます。
部屋に到着しカードキーで入ると少し小さめな感じを受けるツインルームでしたが、天井が高く縦に大きな窓(東京駅の外から見える窓ですね)があるため、圧迫感はなく落ち着いた雰囲気の綺麗な部屋で素敵です。
窓から外を眺めると遠くに皇居の森が見え、手前は新丸ビルやロータリー付近を行き交う車が見えて、いつも東京駅を眺めていた場所を逆側から見ていることになんだかワクワクしてきます。
お風呂はガラス張りとなっていて洗面台も綺麗で蛇口がレトロな雰囲気のあるもので、全体的に東京駅のホテルとして期待を裏切らない作りをしていると感じました。
朝起きて、コーヒーを飲みながら皇居や丸の内を眺める。。。幸せなひとときです。

皇居や東京が好きな方は是非宿泊されることをオススメします。

東京のホテルといったらアパホテルは鉄板ですね
アパホテル公式サイト

ビジネスホテルならサンライトもおすすめです
ビジネスホテルのサンライト

その他、東京ホテルの一覧
東京ホテルの詳細はこちら